Moved alone単身赴任先で不倫?夫の浮気調査の方法




横浜市内で浮気調査が専門の探偵事務所をお探しの方へ。

家族のことをすごく大事にしていたのに、単身赴任してから浮気をするようになったというケースをお聞きします。

いくらまじめな夫でも環境が変わったことでつい魔が差してしまった・・・なんてこともありえます。

一時の気の迷いであればいいですが、放っておけば家庭が崩壊するまで泥沼にはまってしまうかもしれません。

単身赴任してから夫の態度が変わった・・・と感じられる方はこの記事を参考にしてみてください。



単身赴任中に浮気する原因


自由な時間が増える

今まで家族のために使っていた時間が単身赴任中は自由に使えることによって、浮気をしてしまうケースがあります。

趣味があり、仕事も忙しくてそれどころでなければいいのですが暇を持て余してしまうと人は良からぬことを考えてしまうものです。

家族の目を気にする必要もないので暇つぶしのつもりで始めたSNSなどで浮気をしてしまうことも考えられます。


独身になった気分になる

家族と離れたことによって独身気分になり羽目を外してしまう男性も多いはずです。

妻がそばにいないことで開放的になり、バレないだろうと安易な気持ちで行動してしまいがちです。

マッチングアプリやSNSで女性との出会いを求めている既婚者の数は多く、既婚者専用のマッチングアプリや既婚者同士の合コンもあるくらいです。


家族に会えない寂しさから

今まで家族と一緒に居たのが急に一人になるので孤独感を感じてしまいます。

単身赴任中は一人で過ごすことが多くなり、楽しいことや辛いことを共有する機会が減ってしまうので余計に寂しさを感じてしまうかもしれません。

寂しさを埋めるために癒してくれる女性が現れれば不倫関係に発展してしまうことも考えられます。



浮気しているか見極める方法


オンライン通話をしてみる

スマホやSNSのアプリなどオンラインで通話できるビデオ通話という機能がありますがそれらの使用を拒否された場合、浮気を疑ってもいいかもしれません。

単身赴任中の夫の部屋に浮気相手がよく来たりしていれば証拠が見つかるリスクがあるため、オンライン通話は嫌がると考えられます。

貴方とオンライン通話を嫌がるようであれば子どもとビデオ通話をした際に録画して、部屋に女性の私物がないか確認してみましょう。


帰宅や連絡の回数をチェックする

浮気をしていれば電話の回数は減り、連休などは不倫相手と会うため帰ってこなくなります。

なかには不倫相手に夢中で子どもにすら会おうとしなくなります。

仕事が忙しいなどのもっともらしい言い訳をして帰ってくることを拒むようであれば、浮気をしている可能性があるので注意が必要です。


単身赴任先の自宅に行ってみる

手っ取り早いのが抜き打ちで単身赴任先の自宅に行くことです。

もし浮気をしていれば女性を連れ込んでいる確率は高く、女性が訪れていた痕跡が残っている可能性があります。

突然自宅に行けば浮気相手と鉢合わせしてしまうことも考えられますが、居留守などを使われないように部屋の明かりが点いているか事前に確認しておきましょう。



探偵に調査を依頼する場合


探偵に調査を依頼した場合、夫の情報を詳しくお伺いします。

単身赴任中や別居中の調査は一緒に住んでいないのでいつ浮気しているか掴みづらいため、以下の内容はメモに残しておいてください。


単身赴任先の住所

単身赴任先でのお住いをお聞きします。

単身赴任での一人暮らしはマンションや社宅などの集合住宅が多く、何度か訪れたことがあれば部屋の位置・立地・構造など細かく確認します。

勤務先

転勤先の所在地や業務内容などをお聞きします。

内勤であれば退勤時間から調査を始めればいいですが外勤で直帰しているのであれば住まいに女性を自宅に連れ込むことも考えられるので自宅や立ち回り先がわかればそこから調査を開始します。


移動手段

普段の会話から移動手段や通勤方法をお聞きしているかと思います。

また自家用車で単身赴任先に行っているのか、社用車の利用などはあるのかなど移動手段によって調査員の人数や調査車両(車・バイク・自転車など)を手配します。


勤務時間

自宅を出る時間と帰宅する時間や就業時間をお聞きします。

外出時間や帰宅時間など聞いていない場合は、自宅から勤務先の距離・就業時間・移動手段などから調査の開始時間を設定します。


連絡が取れない時間帯や曜日

残業や休日出勤と言って電話に出ない曜日や時間帯などをお聞きします。

休日のはずなのに電話をかけても出なければ、出られない理由があるはずです。

また明らかに仕事が終わっている時間に電話をかけても出なければ女性と一緒に居る可能性が考えられます。

電話に出ない曜日や時間帯などメモに残しておきましょう。


浮気相手の情報

浮気相手の氏名・自宅・勤務先・写真・根拠などわかっていることがあればお聞きします。

異性と接触した場合、不倫相手の顔を知っていれば写真を送るので確認してもらいます。



まとめ

単身赴任中の浮気を防ぐためには普段からコミュニケーションを取ることが大事です。

家族と離れて知らない土地に単身赴任すれば最初は開放的な気分になるかもしれませんが、徐々に寂しくなっていき魔が差してしまうかもしれません。

最善策として日頃からコミュニケーションをしっかり取って浮気をさせない環境作りをすることが抑止にもつながるのではないでしょうか。




無料相談はこちらから

ひとりで抱えこまないでください。
初めての方でもまずはお気軽にご相談ください。
(24時間受付)

045-332-1236

LINEで相談 電話で相談 メールで相談


 

365日/24時間受付

LINEで相談 TEL