Eavesdropper_Voyeur盗聴器・盗撮器発見について



日常生活に違和感を感じたらご注意ください


✓家の電話を使用中にノイズが入る
✓いたずら電話や無言電話が頻繁にくる
✓自分しか知らないことを他人が知っている
✓家の近所で同じ人物をよく見かける
✓会社の情報が洩れている
✓遺産相続のことでもめている
✓転居先を念のため調べたい
✓以前に盗聴器を仕掛けられたことがある

盗聴・盗撮の被害件数は年々増加しており、近年では超小型で高性能なものが手軽に手に入るようになり、盗聴器の販売件数は年間40万個ともいわれております。

盗聴には盗聴器・ボイスレコーダー・コンクリートマイクを使用する方法があり、盗聴器では直接コンセントに差し込むコンセント型、壁コンセントの内部に埋め込むクリップ型、時計・ボールペン・電卓・USBメモリーなどに内蔵された電池型などがあります。

また、盗撮ではウェブカメラを設置しWi-Fiなどの無線通信で映像を送る方法や盗聴器と同じように時計やボールペン型の小型カメラにメモリーカードで映像を保存する方法があります。

個人宅で多いのがストーカー、親戚・家族間でのトラブル、知人・隣人からの嫌がらせ、企業では顧客情報や重要会議での社外秘情報、従業員同士の派閥争いや嫌がらせなどで盗聴や盗撮されるケースが非常に多いかと思われます。

家電用の電源を利用する盗聴器などは故障しない限り半永久的に情報を発信し続けますので大事な個人情報や会社の機密情報が流失しない為にも早期の対策を講じる必要があります。


盗聴・盗撮されない為には


✓身に覚えのないプレゼントは受け取らない
✓合鍵を渡さない。鍵番号は見えないように隠す
✓元々ついていた電源コードやタップなどは使わないで処分する
✓ドアポストに覗き見防止プレートを設置する
✓夜間はベランダ側のカーテンを閉める

盗聴・盗撮されない為にはまずはご自身で対策するのも大事です。例えば鍵番号から簡単に合鍵を複製でき、ドアスコープやドアポストから盗撮することも可能です。

女性の1人暮らしを狙うストーカーが盗撮や盗聴をするケースも多いので、できることから対策することで未然に防ぐことが出来るかと思います。


盗聴・盗撮器発見の調査料金


集合住宅 ¥35,000(税込み38,500円)
戸建て住宅 ¥45,000(税込み49,500円)
ビル・オフィス ¥85,000(税込み93,500円)


盗聴・盗撮器発見でよくある質問


土日や夜遅い時間でもお願いできますか?

はい、ただし予約状況にもよりますので、詳しくはメールか電話でお問合せください。


料金はいくらですか?

調査料金の他に、別途交通費をいただいております。


盗聴犯を調べてもらうことはできますか?

はい、盗聴電波は届く範囲が決まっており、その範囲内に盗聴犯がいる可能性が高いのでお伺いした際、周辺をくまなくお調べいたします。


GPS発信機が取り付けられているか調べてもらうことはできますか?

はい、車両に取り付けられているGPS発信機も調べることは可能です。



無料相談はこちらから

ひとりで抱えこまないでください。
初めての方でもまずはお気軽にご相談ください。
(24時間受付)

045-332-1236

LINEで相談 電話で相談 メールで相談


 

365日/24時間受付

LINEで相談 TEL