No budget予算がなくても浮気調査はできますか?




ご相談者は横浜市内にお住いの30代の主婦。

夫が浮気をしているのでネットで調べた大手事務所に相談に行きました。

ネットでは1時間2500円と記載があったのですが、その調査内容だと調査員5名は必要で証拠を撮るのに100万円はかかると言われました。

どうしても調査をお願いしたいのですがそんなに費用がありません。予算内で調査をお願いすることはできますか?



調査内容の聞き取り

以下の内容をお伺いして、ご相談者の予算に合わせた調査プランをご案内します。


ご主人の情報

・ご自宅の住所
・勤務先の所在地と名称
・仕事内容
・出退勤時間
・移動手段
・趣味や嗜好品
・過去の調査の有無


まず対象者となる方の情報を詳しくお伺いします。

情報が多ければ多いほど調査の成功率は上がり、様々な調査方法をご提案することができますので上記の情報を詳しくお聞きします。

その他では、よく行く馴染みの店や好きなもの、血液型や性格はどういった方なのか、眼鏡の有無や視力までお聞きして少しでも調査の参考になるように情報収集をいたします。


浮気相手の情報

浮気相手の氏名・自宅・勤務先・知り合った経緯や浮気相手と分かった経緯など知っていることを詳しくお伺いします。

依頼者が浮気相手の顔を知っていれば、調査中にご主人が異性と接触した場合、顔写真を送るので浮気相手かどうか確認することができます。


調査目的

「だれ」が「いつどこ」で「何をしている」から「どうしたい」のかを明確にする必要があります。

例えば「主人」が「仕事終わり」に「浮気」をしているので「浮気の証拠」を撮ってもらい、「慰謝料を請求したい」といったように、誰に対して何をしたいのかです。

事実確認だけであれば浮気の証拠だけでいいですが、相手に慰謝料を請求するのであれば浮気相手が誰なのか知らない場合、自宅を突き止めなければなりません。

調査目的によっては調査をどこまでやるのかが変わってきますので、目的をハッキリとさせる必要があります。


依頼者にお願いすること

ご主人がいつ浮気しているかわからない場合、できる限り情報を集めていただきます。

いつ浮気をしているかわからずやみくもに調査をしても費用だけが嵩むばかりで、証拠が撮れずに調査が終わってしまう場合もあります。

一定期間、ご主人の行動を観察することによって浮気相手と会っているあやしい日などが見えてきますので以下の行動をメモしてみてください。

・毎日の帰宅時間
・帰宅が遅い曜日
・普段と違う行動

また、以下のカードの明細を調べることによって、普段使わない駅や高速道路の利用をしていたことがわかり、浮気相手の自宅や接触場所などを予測できるかもしれません。

・交通系ICカードを調べる
・ETCカードの利用明細を見てみる
・クレジットカードの利用明細を見てみる


事前調査

ご主人の自宅や勤務先を下見します。

建物の出入口の数が複数箇所あっても建物の情況や機材(ウェブカメラ)を使うことで調査員の人数を減らすことができます。

また、ご主人の移動手段が車であった場合、GPSを設置することによって行動パターンなどの情報収集することができます。


調査方法の提案

準備が整えば次は調査方法の提案です。

依頼者からの情報や事前調査で得た情報をもとに調査日や開始時間、調査員や調査車両の数を決めていきます。

自宅や勤務先の建物の出入口の数や移動手段によっても調査員の人数や車両の数が変わってきます。

もしご主人が浮気を疑われているのに気づいていれば警戒している可能性があるので内容によっては増員することもあります。


誰といつ浮気しているかわかる

例えば「○○駅近くに住んでいる浮気相手の自宅に週末の会社帰りに上がり込んでいる」といった場合です。

ご主人の退勤は17時で移動手段は電車で浮気相手はどこに住んでいて終電前には帰ってくるなど詳細がわかっていれば調査員1名で調査が可能です。

帰宅時間からおおよその費用がどれくらいで済むのかがわかります。


誰かわからないが、いつ浮気しているかわかる

いつ浮気しているのがわかればその日に合わせて調査を行います。

ただ、浮気相手が誰なのか突き止めなければいけない場合は浮気相手の移動手段などがわかりませんので、調査員2名の車両1台で調査を行います。


誰といつ浮気しているのかわからない

ご主人の移動手段などにもよりますが、情報がない限り長期戦になる可能性があります。

ご主人の移動手段が車などであればGPSを設置して事前にあやしい日を予測することができます。

また、1日一律料金のプランもありますので長時間の調査になっても予算を超えることはありません。


調査のお見積もり

決定した調査員の人数や車両、調査時間をもとにお見積もりいたします。

情報があればあるほど、証拠を早くに掴めるので費用は安くなり、情報がなければないほど証拠をつかむのに時間がかかり、費用が高くなる傾向にあります。

情報が揃っていて短時間の調査で済むようであれば1時間6,000円の時間料金プランがおすすめです。

情報がなく、いつ証拠が掴めるのかわからない場合は「着手金+成功報酬」の成功報酬プランか1日一律料金のパック料金プランがおすすめです。


まとめ

調査は実際に行ってみなければどうなるかはわかりません。浮気相手と会う予定だったのが会わなかったり、浮気相手と思っていた人物が実際は違ったりする場合があります。

決まった予算内で証拠を撮るためには情報を集めることや、事前調査を行うことで求めていた結果を得る近道になります。

依頼者に協力してもらうことによって、少ない予算でも証拠は撮ることが可能になりますので、予算がなくて調査の依頼を諦めていた方は気軽にご相談ください。




無料相談はこちらから

ひとりで抱えこまないでください。
初めての方でもまずはお気軽にご相談ください。
(24時間受付)

045-332-1236

LINEで相談 電話で相談 メールで相談


 

365日/24時間受付

LINEで相談 TEL